ねずみ駆除をする時に使える花やハーブについて紹介

くん煙剤を使い、ねずみが嫌がる臭いを家の隅々に拡散しよう くん煙剤を使い、ねずみが嫌がる臭いを家の隅々に拡散しよう

ねずみが嫌う臭いって?

一匹のねずみ

ねずみが苦手としている臭いは意外と多くあります。ねずみが嫌がる臭いであればどれも忌避剤として使うことができるのです。ここではねずみが嫌がる臭いに関して紹介していきます。

ねずみが嫌がる臭いの種類

ハーブ
動物の多くは、強烈な臭いのする植物を嫌います。特にハッカやミント、ハーブなどが挙げられます。ねずみもこのハッカやハーブなどの臭いを嫌う傾向があるのです。ですから、ねずみ駆除を行なう際は、ハーブなど臭いの強いものを使うと良いでしょう。
ワサビ
ワサビの臭いもハーブなどと同様、ねずみが嫌がる臭いだといわれています。ですからすりおろしたワサビを、ねずみの通りそうな部分に設置するのも有効といえます。ワサビであればどこでも手に入れることができるので、今日からでもねずみ対策をすることができるでしょう。
ユリなどの花
ねずみは花も食べてしまいます。特にカーネーションの花を好み食べるのです。しかしユリの花だけは苦手としています。ユリの花の臭いをねずみが嫌うのです。そのため、ユリの花が咲いている間、ねずみはユリの花周辺に近づきません。
防虫剤
防虫剤にはクスノキの成分が入っているものを使いましょう。このクスノキの臭いをねずみが苦手としているので、クスノキの成分が入っている防虫剤を選ぶようにしましょう。もし見つからなければハッカやワサビなどで代用しましょう。

ねずみの嫌がる臭いを取り入れた忌避剤

ねずみが苦手な忌避剤を使うことで、家にねずみを寄せ付けないようにすることができます。またねずみ駆除をする際にも使うので、用意しておくと良いでしょう。くん煙剤は主に天井裏や倉庫、床下などで使用します。このくん煙剤を選ぶ時は、ねずみが嫌がる成分が入ってるかどうかを確認した上で選ぶようにしましょう。ねずみが嫌がる臭いのものでなければ効果が得られません。

TOPボタン